Pocket

フェニックス 自動更新型ポータルサイトシステム(柴野雅史)と神龍ACBオートコンテンツビルダーアフィリエイト(田中政信)はどっちが稼げるの?

 

宮野です。

フェニックスと神龍のレビュー記事を書いていますが、

「正直、どちらの方が稼げるの?」

とよく質問を受けますので、私なりにまとめてみました。




フェニックスのレビュー記事はコチラ

神龍のレビュー記事はコチラ




神龍は、アンテナサイト作成ツールですが、
それをバージョンアップさせたようなツールが
「フェニックス」になるかな、と思います。

 

 

結局のところ、どっちがおススメなの?というところですよね。
正直、悩んでしまうところがあるので
双方の特徴・メリット・デメリットを私なりに解説していきますね。



共通点は、

・どちらのノウハウも記事を書く必要がない
・実際に稼ぐことができる

また、繰り返しになりますが、
フェニックスは神龍の進化版という感じです。





つまり、内容としては、
フェニックスの方が充実している

と思います。

 

ただし、フェニックスは
通常販売価格が、98,800円とちょっと高いんです
(約10万円…)

これに対して、神龍は31,800円です。

 

フェニックスの内容がかなり充実している、とは言っても
基本的に似たようなコンセプトのノウハウ/ツールであり、
この価格差(約3倍)は、かなり大きいですよね。



せめてもう少し安かったら・・・と思っていたら、

先行販売だと44,800円となっています。



なので、この価格差なら、
今後のことを考えると
フェニックスの方がいいです。


というのも、

フェニックスの内容なら、この差を補うことができるからです。



どうやって補うの?

ということで、
次にフェニックスのメリットを解説していきたいと思います。

 

フェニックスのメリットとは

メリット①
ポータルサイトを作成するので、サイトのリピーター(ファン)を獲得しやすい

(神龍はアンテナサイト作成ツールです)



※ポータルサイトとアンテナサイトの違いは、
フェニックスのレビューサイトをご覧ください

 

アンテナサイトの場合、
正直、集めたアクセスは外部サイトに流れやすいんです。


これに対して、

見栄えがよくコンテンツが充実したポータルサイトの場合、
訪問者がサイト内をまわっていきやすく、囲い込みがしやすいです。


それによって、リピーターも増えます。



リピーターが増える、ということは、つまり

収益もその数に比例する、ということです。

 


単純に同じアクセスであれば、アンテナサイトより

ポータルサイトの方が稼ぎやすくなるのは当然かと思います。

 

メリット②
フェニックスは、収益発生源「広告」の配置や選択に関するノウハウも充実している


・どのような広告を掲載するのが一番収益につながりやすいか(どのような広告を選ぶべきか)
・どのように配置するのがお勧めか

など、収益を発生するための重要事項が、事細かく解説されています。



テンプレートも神龍よりも稼ぎやすいレイアウトになっています。

 

簡単にまとめると以上になりますが、
上記からも分かるように
フェニックスはかなり稼ぎやすくなっています。



つまり、同じアクセスだったとしても、
神龍のノウハウよりも
フェニックスの方が数倍以上は稼げるようになるかな、ということです。

 

そうは言っても、1円も稼げていない状態で
いきなり98,800円を投資するのはすこし勇気がいりますよね。
(フェニックスは先行販売だと44,800円ですが、通常販売価格は98,800円になります



なので、お財布的に今はちょっと厳しい。。という方は、

まず神龍からトライしてみるのがいいんじゃないかな、と私は思います。

そして、神龍で稼げるようになったら、
次のステップでフェニックス導入を検討してもいいんじゃないかな、と思います。


お財布に余裕がある場合は、将来的な投資も考慮して
断然フェニックスをお勧めします。
(フェニックスのレビューサイトはコチラ)