Pocket

節約術の仕方、大丈夫? 節約しているつもりでお金も時間も浪費していませんか?

 

こんにちは、宮野です。

突然ですが、問題です!


「あなたは、1日に何回の選択をしているか?
知っていますか?」

 

”選択”というのは、

・朝目が覚めた時の、二度寝をするか、しないか
・今日は、どの服を着ようか
・今日は、何を食べようか
・電車が来るまでの待ち時間には何をしようか

などの日常のささいな”選択”から、

・進学するか、就職するか
・どこの学校に進学するか
・どこの企業に入社するか

など、人生に大きく影響する”選択”までを指しています。

 

で、

人が1日にこれらの選択をする回数は・・・
なんと、 約9000回と言われています。
(諸説ありますが。 笑)

 

つまり、

人は1日中、常に何か選択して行動している
ということ。

 

私たちは、その時、その時に、
自分の観点で

「これが一番ベストな選択かな。」

「気分でこれ!!!」

「なんとなく、、これ。。」

「直観で、これ!!」

などなど、いろんな選択をし続けているわけなんですが、
”選択”ってかなり重要。

 

というのも、

自分では合理的な選択をしているつもりでも、
実際にはかなり損をしてしまっている

ということがあるからです。

 

例えば、「お金」

節約しているつもりで、
お金をドブに捨てていたり・・・とか。

要は、

目先のお金は節約できているけれど、
結果的にはお金を捨てている(失っている)
ということ。

 

で、

そんな無駄なことをしないよう
わたしたちが考えるべきことが

”機会費用”という概念です。

 

私は、この機会費用についての考え方を
ビジネ本や、ビジネス記事を読んで学んだのですが、
いかに自分が無駄の多い行動をしていたか気づかされました。

 

今回は、
この機会費用についてご説明していくので、

 

今後、
・損な選択をしたくない
・お金も時間もドブに捨てたくない
という人は、ぜひ読み進めて行ってくださいね!

 

では、早速

機会費用とは?

 

「機会費用」とは、経済学の概念で、

他の選択肢を選択していれば
得られたであろう
最大の価値や利益
のこと。

 

この説明だけだと、
え・・???
意味が分からない、、、orz
だと思いますので

 

例を挙げると・・・

小学生の太郎くんは

お母さんから
「お皿洗いをしたら、お小遣いとして500円上げる」
と言われました。


お母さんの言う通り、お皿洗いをすれば
太郎くんは、500円を貰うことができます。


しかし、

漫画を読むことに夢中になり、
お皿洗いすることが面倒になってしまったので、
結局、お皿洗いはせず、漫画を読んで過ごしました。

 

この時、太郎くんは別になにも損したようには見えませんが
もし、漫画を読むのを中断し、お皿洗いをしていれば
お小遣いとして500円を手に入れることができたのです。

 

ですが、この時の太郎くんは、「お皿洗いをする」
ということを選択しなかったため、
「お小遣いである500円の機会損失をした」
ということができます。

 

本来、太郎くんがその時間を他のこと(この場合はお皿洗い)
に使っていれば、
もっと有効な(有意義な)時間を過ごせたはずです。

しかし、太郎くんはお皿洗いをせずに、漫画を読んで
有効につかわなかったので、それだけの損失が発生したのです。

この例の場合、
「お皿洗いをしたときに得られたであろうお小遣い500円」
”機会費用”だということができます。

 

機会費用=

他の選択肢を選択していれば得られたであろう
最大の価値や利益

をご理解いただけたでしょうか。

 

で、

機会費用というと、
お金のことだけを指しているように思いますが
実は”お金”だけではないんです。


機会費用の”お金”と”●●”


私たちは、まとまった時間やスキマ時間ができると
何となく、だらだらしがちになるかと思います。

・ぼーっとテレビを見たり
・興味もないひとのSNSを見たり
・スマホをいじったり
・ネットサーフィンをしたり

とかね。

 

で、

こうやって無駄に過ごす時間が長ければ長いほど
それに比例して、損失も大きくなります。

 

先に挙げた太郎くんの例で考えると
お皿洗いをせずに、
漫画を読んでも (無駄に時間を過ごしたとしても)
一見何か損したようには見えませんが


経済学ではお金に限らず
”時間”も費用とみなしているため

「その時間を有効に活用していれば
本来得られたはずの価値・利益を得られなかった」

という意味では、損失が発生していることになります。

 

要は、「時は金なり」ってことですね。

もう一つ例を挙げると、
先日、私はあるオフィス街のコンビニに入りました。
コンビニの中に入ると、お昼時というのもあって
レジには40人以上の長蛇の列が・・・。

 

ただ、そこのコンビニには
SUICA(ICカード)でのセルフレジがあり、
そのレジには誰も並んでいませんでした。

 

私は、SUICAにお金が入っていたので
ぱぱっと、セルフレジで買い物を済ませましたが

「こんな便利な世の中なのに
あんなに多くの人がセルフレジを利用せずに
長蛇の列に並び続けているなんて、かなり時間が勿体ないなぁ…」

と思いました。

 

実際、並んでいる人の多くは、
・天井を眺めていたり
・スマホでゲームをしていたり
と、暇をつぶしている感じだったので…。

 

この例でも機会費用という観点で考えると
かなりの時間を消費しており、

「その時間を有効に活用していれば
本来得られたはずの価値・利益を得られなかった」

という意味では、損失が発生していることになります。

 

わたしたちが何か決断・行動するとき
必ずいくつか選択肢があるので
この機会費用について考えてから選択していくべきかな
とおもいます。


効率UP確実!あなたにオススメの3ステップ

 

ここまでの説明で
機会費用については理解頂けたでしょうか。

 

正直、私も昔は、こんな考えではなかったです。

1000円を節約するために、5000円の収入を減らす
10万円を節約するために、30万円の収入を減らす
というような、非合理的な選択をたくさんしていました。

要は、

典型的な”節約しているつもりになっている自分
に酔って、結果的にお金も時間もドブに投げまくりの人”でした。


正直、今でも100%できているか?
というとまだまだだと思います。

 

ただ、この機会費用という概念を知る前と比較すると、
かなり、時間やお金の使い方や効率はUPしました。

 

考え方が変わると、行動が変わりますからね。

 

ただ、ふと考えた時、
もともと無意識にできていたことが1つあるんです。

 

それは買い物

 

一般的に、商品を買いに行くときって
より安く買うためいくつかのお店で値段を確認してから
一番安く買えるお店で購入するんじゃないかなと思います。

 

ものによりますが、セールとかやっていれば、
100円~1万円以上も安く買えてしまうなんてこともありますよね。

 

ただ、私の場合
元からかなりの面倒くさがりなところがあるので
いくら安かろうが、遠くの店まで行くのが面倒。

 

商品をより安く買うために
遠いところまで時間かけて行くのであれば、

近いところで買って、
その分、ほかのところで節約をしたらいいのでは?
という考えで

高かろうが、近場のお店で買ってしまうタイプでした。

(夏やお正月のセールも、列に並ぶのが嫌いですし、
人ごみが嫌いなので、ほとんど行ったことがありません)

 

ですが、

一人暮らし、または主婦など、節約上手な方の場合は
お金を節約して、時間や体力を消費するということは
よくあるんじゃないかなと思います。

 

ただ、これって全体的に考えるとお金も減っていたりするんですね。

 

例えば・・・

時給2000円ある人がより安いものを買う買い物に1時間かけ
働く時間がその分減ってしまうと

仮に買い物をすることによって100円節約できたとしても
収入が2000円減るので、1900円の機会損失です。

 

1日働けば1万円稼げる人が
出張の帰りに、指定席ではなく、自由席のチケットを買い
席に座れなかった場合・・・

交通費を3000円節約できたとしても、
長時間の立ち続けることで余計に体力を消耗し
翌日疲れた状態で、仕事の効率が半分になってしまうと
節約できたお金3000円減ってしまう収入5000円
8000円の機会損失です。

 

目先の節約をできているようで、
全体的に考えると実際はお金と時間
無駄にしていたりするんですね。

 

では、機会損失をおさえるにはどうしたらいいのか
というと、下記stepで考えていくことがオススメ。



今までの行動でもいいですし、日々の習慣でもいいので
まずは普段あなたが当たり前にやっていること
を振り返ってみてください。

そして、機会費用の観点で考えてみて
もっと改善できる!と思える点はこれから変えてみましょう。

 

例えば、アフィリエイトで例を挙げると

・お金をかけずに自己流で稼げるようになろう

・ブログのちょっとしたカスタマイズは楽しいし
 外注なんてもったいないし、自分でやってしまおう

・全部自分でやればタダだし、頑張ってお金を節約して
 一から十まで自分でやってしまおう

といったように、ビジネスをするとなると、
多くの人はすべて自分で何とかしようと考えがちです。


そのため、多くの時間を損失します。

 

それではいつまでたっても、
あなたのビジネスにはあなた自身の労働力
が必要になってしまいますし、
これでは、いつまでたっても自由な生活とは程遠いですよね。

 

じゃあ、どう考えていったらいいかというと、
ビジネスを動かす人は、
機会損失を重要視しなければいけません。

 

例えば、

・お金をかけずに自己流で稼げるようになろう

こちらの場合 

↓↓↓

・自己流でやるとムダな時間・労力を掛けたりと
 遠回りしてしまうから、
「個別コンサル」を受けた方が明らかに賢いです。

 

・ブログのちょっとしたカスタマイズは楽しいし
 外注なんてもったいないし、自分でやってしまおう

こちらの場合 

↓↓↓

・自分でブログのカスタマイズをするのは楽しいけれど
 自分の目的は「カスタマイズのエキスパートになること」ではなく
 「自由なライフスタイルを送ること」だから時間を有効活用するため
 どんどん外注した方が最短で稼げるようになります。

 

・全部自分でやればタダだし、頑張ってお金を節約して
 一から十まで自分でやってしまおう

こちらの場合 

↓↓↓

・これからやることは、自分がやらないといけないことなのか?
 これはほかに人にお願いして、自分はほかに優先すべきこと
 があるんじゃないか?、とよく考えたほうが賢明です。

 

といったように考えていったほうが
良いんじゃないかな、と私は思います。
 



毎日は、選択の連続です。

何かを選んだら、他の選択肢は選べませんし、
「あの時、あーしておけば、、」
なんていくら後悔しても戻れないことが多いです。

なので、行動に起こすときは、
・これをすることで何が得られて、何を失ってしまうのか
・これをしないことで何を得られて、何を失ってしまうのか
を考え、

自分が総合的にお金や時間をムダにしていないか
都度、自問自答し行動の取捨選択をしていってほしいなと思います。

 

例えば、
メンターの個別コンサルを申し込むことを決めた場合・・・

◆コンサルを受けて得られるもの
→最短で成功できる方法を教えてもらえる
→成功するための環境を用意してもらえる


◆コンサルを受けて失うもの
→精神的な不安から解放される
→ムダな作業や遠回りをしなくてよくなる


◆コンサルを受けないことで得られるもの
→精神的な不安
→ムダな作業や労働


◆コンサルを受けないことで失うもの
→何もなし


といったような感じ。



 

(step3は、step2の補足になるのですが)
人はやっぱり、時間をダラダラ過ごしガチです。

 

なので、普段いくら
「時間を大事にしよう!」と思っていても
いざ空いた時間ができてしまうと
ついついテレビやネット、SNSを見続けてしまったり
ゲームに夢中になって時間を費やしてしまったり…。

 

なので、

スキマ時間には事前にやることを決めておくこと
がかなり重要だと私は思います。

 

スキマ時間の有効活用方法については、
ぜひこちらの記事を読んでみてくださいね。


≪時間がない人・忙しい人必見≫「時間がない」を解消!スキマ時間の有効 的な使い方

 

電車に乗っている時間に携帯でゲームをすることは
本当にやりたいことなのか?
あなたがもし1日自由な時間があってもやりたいことなのか?
それとも単なる暇つぶしなのか?

ちょっとだけでも考えてみると
少しずつあなたの時間が変わってくるんじゃないかな
って思います。

 

たかがスキマ時間、、といえど、
それが、一週間、一か月、半年、一年・・・
となっていくとかなりの時間になりますので、
意外とあなどれません (*´ω`)=3

 

あなたの生活がプラスになること間違いないので
ぜひ参考にしてみてほしいなと思います。


≪時間がない人・忙しい人必見≫「時間がない」を解消!スキマ時間の有効 的な使い方

 

今、あなたもぜひやってみてほしいこと

 

とある記事に書かれていたのですが、
Aさんはとある老夫婦にこんなアドバイスをされたそうです。

”学生の時はお金が無くて、やりたい事は社会人なったらやろうと思った。
社会人になったらお金はあったけど時間が無くて定年後にやろうと思った。
そして今は時間はあるけど身体が動かない。
君は全部今やれ。”

抜粋「人生観を考えさせられる…」とある老夫婦の深すぎる言葉に多くの反響



このアドバイスを読んだとき、
私自身かなりグサっときましたし、

なんでもやるのは、「いつか」ではなく
「今」やるのが大事だなと改めて気付きました。

 

あなたもやりたい、と思ったことは全部やるべきです。

もし、「できない!」と思っているのであれば
「できない」と思い込んでいるだけかもしれませんから。

簡単にあきらめられる程度なら
あきらめたらいいんじゃないかなって思いますが
もしあきらめたくないと思っているなら、行動を起こすのみです。

 

さっそく行動を起こそうっと思った方は
下記オススメしたステップの通り、

step1:あなたの行動を振り返り、機会費用を考慮して改善する

過去の行動や習慣を機会費用の観点で振り返ってみて
改善点があれば、変えていきましょう。


step2:機会費用を考慮して行動する

行動に移すときは、
・これをすることで何が得られて、何を失ってしまうのか
・これをしないことで何を得られて、何を失ってしまうのか
を考え、
自分が総合的にお金や時間をムダにしていないか
つど自問自答し、行動の取捨選択をする


step3:スキマ時間の有効活用

こちらを読んでスキマ時間を有効活用

 

のstep1から順々にぜひ実践してみてくださいね。

 

人は、お金を節約するかわりに
ついつい時間を掛けて遠回りしがちです。

総合的に考えると
かなり遠回り&お金ドブに捨てていたりするので
ぜひ機会費用について念頭において考えてみてほしいな
と思います。

 

まとめ


 今日、これまであなたに説明してきたことをまとめると
下記の通りになります。

・「機会費用」とは、他の選択肢を選択していれば
得られたであろう最大の価値や利益のこと

・機会費用の観点では、無駄に過ごす時間が長ければ長いほど
それに比例して、損失も大きい

・目先の節約をできているようで、
全体的に考えると実際はお金と時間を無駄にしている例:

時給2000円ある人がより安いものを買う買い物に1時間かけ
働く時間がその分減ってしまうと

仮に買い物をすることによって100円節約できたとしても
収入が2000円減るので、1900円の損失


また、1日働けば1万円稼げる人が
出張の帰りに、指定席ではなく、自由席のチケットを買い
席に座れなかった場合・・・

交通費を3000円節約できたとしても、
長時間の立ち続けることで余計に体力を消耗し
翌日疲れた状態で、仕事の効率が半分になってしまうと
節約できたお金3000円ー減ってしまう収入5000円で
8000円の損失。


・機会損失を防ぐためのステップ

step1あなたの行動を振り返り、機会費用を考慮して改善する

今までの行動でもいいですし、日々の習慣でもいいので
まずは普段あなたが当たり前にやっていること
を振り返ってみてください。

そして、機会費用の観点で考えてみて
もっと改善できる!と思える点はこれから変えてみましょう。

例えば、アフィリエイトで例を挙げると

・お金をかけずに自己流で稼げるようになろう

・ブログのちょっとしたカスタマイズは楽しいし

 外注なんてもったいないし、自分でやってしまおう

・全部自分でやればタダだし、頑張ってお金を節約して

 一から十まで自分でやってしまおう


といったように、ビジネスをするとなると、

多くの人はすべて自分で何とかしようと考えがちです。

そのため、多くの時間を損失します。


それではいつまでたっても、
あなたのビジネスにはあなた自身の労働力
が必要になってしまいますし、
これでは、いつまでたっても自由な生活とは程遠いですよね。

じゃあ、どう考えていったらいいかというと、
ビジネスを動かす人は、
機会損失を重要視しなければいけません。


例えば、

・お金をかけずに自己流で稼げるようになろう

こちらの場合 

↓↓↓
・自己流でやるとムダな時間・労力を掛けたりと
 遠回りしてしまうから、
「個別コンサル」を受けた方が明らかに賢いです。



・ブログのちょっとしたカスタマイズは楽しいし

 外注なんてもったいないし、自分でやってしまおう

こちらの場合 

↓↓↓
・自分でブログのカスタマイズをするのは楽しいけれど
 自分の目的は「カスタマイズのエキスパートになること」ではなく
 「自由なライフスタイルを送ること」だから時間を有効活用するため
 どんどん外注した方が最短で稼げるようになります。



・全部自分でやればタダだし、頑張ってお金を節約して
 一から十まで自分でやってしまおう

こちらの場合 

↓↓↓
・これからやることは、自分がやらないといけないことなのか?
 これはほかに人にお願いして、自分はほかに優先すべきこと
 があるんじゃないか?、とよく考えたほうが賢明です


といったように考えていったほうが

良いんじゃないかな、と私は思います。


step2 機会費用を考慮して行動する

毎日は、選択の連続です。
何かを選んだら、他の選択肢は選べませんし、
「あの時、あーしておけば、、」
なんていくら後悔しても戻れないことが多いです。

なので、行動に起こすときは、
・これをすることで何が得られて、何を失ってしまうのか
・これをしないことで何を得られて、何を失ってしまうのか
を考え、

自分が総合的にお金や時間をムダにしていないか
都度、自問自答し行動の取捨選択をしていってほしいなと思います。

例えば、
メンターの個別コンサルを申し込むことを決めた場合・・・

◆コンサルを受けて得られるもの
→最短で成功できる方法を教えてもらえる
→成功するための環境を用意してもらえる

◆コンサルを受けて失うもの
→精神的な不安から解放される
→ムダな作業や遠回りをしなくてよくなる

◆コンサルを受けないことで得られるもの
→精神的な不安
→ムダな作業や労働

◆コンサルを受けないことで失うもの

→何もなし

といったような感じ。


step3スキマ時間の有効活用

(step3は、step2の補足になるのですが)
人はやっぱり、時間をダラダラ過ごしガチです。

なので、普段いくら
「時間を大事にしよう!」と思っていても
いざ空いた時間ができてしまうと
ついついテレビやネット、SNSを見続けてしまったり
ゲームに夢中になって時間を費やしてしまったり…。


なので、

スキマ時間には事前にやることを決めておくこと
がかなり重要だと私は思います。

スキマ時間の有効活用方法については、
ぜひこちらの記事を読んでみてくださいね。

≪時間がない人・忙しい人必見≫「時間がない」を解消!スキマ時間の有効的な使い方


 

人生は、選択をし続けることの連続で、
毎日、あなたの選択肢がたくさんあります。

どの選択肢があなたにとって一番いい選択なのか
意思決定をする際には、
この”機会費用”のことを頭に入れて、

目先のお金を節約したり、増やそうとしたりする前に、
その結果失われるものがないか
視野にいれて考えてみてくださいね。

 

すぐに完璧になることは難しいかもしれませんが、
自然とそういった思考ができるようになることで、
成功のペースは倍以上に加速できる
んじゃないかなと思います。

 

今回は割愛してしまったのですが
機会費用と同じくらい大事な概念として「埋没費用」があります。
これについては、また今後シェアしますね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事に関する質問は コチラから
いつでも気軽にしてくださいね。


では、またいらしてください^^



宮野